« 泣くんじゃないよ。あんたがこうしたんだ | トップページ | いつか…ねがいが叶いますように☆☆☆ »

2017年8月17日 (木)

Gifu信長展 @岐阜歴史博物館 


信長の岐阜入城・岐阜命名450年なんだそうです。この博物館、岐阜城のある金華山の下にあって、環境バツグン。平成7年に体感・体験型の博物館としてリニューアルしてから22年も経っています。
が、わたしは全く知らなくて、一度も行ったことがなかったのでした。楽市楽座の原寸大の店並み、鉄炮を駆使した長篠の戦いのジオラマ(実況中継型)なんかもあって「信長ワンダーランド」と呼ぶにふさわしい施設でした。
今回の「Gifu信長展」は、信長のふるさと岐阜らしい展示。身近な食事や、茶碗などから書状、フロスト像の図、刀まで、重文、国宝が目白押し。
歴史にもしもはないけれど、本能寺で殺されなければ、どんな世の中を作ったのか見てみたいと思わせる内容でした。
この日はお盆で岐阜泊の3日目(2日目は、法要のあとに今後の話しあいで暮れた)。この博物館の後に、寄った名和昆虫博物館も、蝶、蝉なんかの身近な昆虫から、さそりや毒蜘蛛、フンコロガシ、だんご虫まで、遊びながら見ていける、充実の博物館だった。
なんでも、さなだ虫が売り物だったそうだが、それはバックヤードの方におひとどり願ったらしい。あれはやっぱりマニアックすぎるもんな〜。

« 泣くんじゃないよ。あんたがこうしたんだ | トップページ | いつか…ねがいが叶いますように☆☆☆ »