« 卑屈な考えをよせ | トップページ | 20人集客できるアーティストには、誰でも音楽で食えるポテンシャルがある »

2017年8月15日 (火)

(握手会)→握手会→(握手会)

由佳てゃんとの握手を終え、急いで幕張メッセを出た私。
予定では海浜幕張9:17発→新木場→国際展示場9:56
が、9:12の快速に乗れたため、9:40くらいには到着。
そして10:40頃入場。
行先はただひとつ。
シ-38ab JOKER TYPE/Bisque dolls case
JOKER TYPEは2次元に通じててコミケに何度か行ってるような人ならおなじみ。
西又葵せんせーの個人サークル。
Bisque dolls caseは、元SKE48メンバー古川愛李のサークル。
SKE時代から相思相愛の関係だったこの2人が合体サークルとしてコミケ参戦とは・・・
で、特定のセットを買うと愛李さんと握手できるとの事で。
SKE卒業以降、タイミング合わなくて愛李さんに会いに行く事が叶わなくて。
せっかくの機会なので行く事に。
10年以上もコミケ一般参加していると、ナンバーがわかればサークルのスペースは
目をつぶっても(は大袈裟だが)行ける。
行ってみると、大した列はできてなくてアッサリ買えた。
トートバッグ、キーホルダー、ネックストラップ、イラスト色紙、合同本のセットで6000円。
まぁ、コミケ相場ならこんなもの。
ただ、久しぶりに本気で来たコミケで目当ての物が買えた事に、なんか自分の中で沸いた気がした。
時間をつぶして、握手のお約束の時間に再度スペースへ行って整列。
券確認時
「1枚でいいですか?」
「そりゃ予算があるならもっと・・・」
「券まだありますよ?」
「・・・(泣)」
そして愛李さんと握手。
最初に名刺を渡されて「こんにちはー」
「いやー相変わらず・・・お綺麗ですね」
「いやいやーw」
「えー、おめでとう、でいいのかな?」
「ありがとうございます!」
「正直、西又せんせーと合体なんて日が来るなんて・・・思ってました」
「思ってたんだw」
「だから、自分の見立ては正しかったんだなって誇らしく思ってます」
「言ってくれますねー」
「これからもタイミングが合えばまた来ますんで」
「ありがとうございます」
「次を楽しみにしてます。じゃっ!」
けっこう長くお話できたし。
約3年ぶりというのもあったけど、愛李さんとの握手は時めくものがある。
あまりに幸せで、このまま帰ってしまおうかと思ったけど券がもったいないので幕張の会場へ・・・

« 卑屈な考えをよせ | トップページ | 20人集客できるアーティストには、誰でも音楽で食えるポテンシャルがある »